安全対策

自販機表示

住所表示ステッカーの貼付

自販機が街の案内板になります。

見知らぬ場所で事故や事件、火災などに遭遇し、携帯電話で110番や119番に通報する際、そこの住所がわからなくて困ったという話をよく聞きます。 街なかの住所は、一部の電柱やビル壁面などに表示板で示されていますが、必要な時に限って表示板が見あたらず、不便に感じることがあります。そんな時に自販機が皆様のお役に立てるよう、自販機業界では警察や消防長会と連携し、2005年から自販機に住所表示ステッカーを貼りはじめました。今後、緊急事態で住所を知りたい時や道に迷った時には、自販機にお立ち寄り下さい。

住所表示ステッカーの貼付

統一ステッカー

自販機には、管理者氏名、連絡先住所、連絡先電話番号を記入した自販機統一ステッカーが貼付されています。これは自販機の管理体制を明確にし、消費者の自販機に対する信頼を高めることを目的とするもので、1975年の通商産業省(現経済産業省)、農林水産省、大蔵省(現財務省)、厚生省(現厚生労働省)の4省共同通達により義務づけられたものです。

自販機統一ステッカー

自販機統一ステッカー

自販機ピクトグラム

自販機ピクトグラムは、自販機のある場所を示す案内標識です。

自販機ピクトグラムは、ロケーション(自販機設置場所)オーナー、公共施設関係者、中身商品メーカー、オペレータなどどなたでもご自由に無料でご使用頂けます。

色、大きさ、図柄の反転は自由です。

自販機ピクトグラム

自販機ピクトグラムの使用事例

自販機ピクトグラムの使用事例

消費者表示

自販機の表記及び図記号(ピクトグラム)を統一しました。

硬貨投入口

硬貨投入口

紙幣挿入口

紙幣挿入口

缶の取出口

缶の取出口

返却口

返却口
Top